美容師はなぜ黒染めを嫌がるのか?黒染めの恐怖


どうも表参道、青山で美容師をしている中嶋啓太です。

 f:id:biscuitt:20170623115314j:image

皆様は美容室に行き黒染めを注文した際『く、黒染めですか??』と聞き返されたことございませんか?

なぜ美容師は黒染めを嫌うのか??

結論からお伝えします。黒染めをした場合もうその髪はブリーチしない限りもう明るくならないと考えて下さい。
もちろん、黒染めした部分の毛髪なので生えてきてる根元は明るくなりますが、1度黒染めを付着している毛先になるともう2度と明るくならないです。

なぜ明るくならないのか?

先日、ホームカラーと美容室のカラーについてお話しさせていただきました。

前にもお話ししたように、カラー剤の中には染料というものがあります。その染料により色の違いを示してくれるのですが染料が濃いもの場合髪の深く内部に入り込み根強く付着してくれるのです。
根強く付着したカラー剤は次のカラーリングをする際、残留している色素が普通のカラー剤より何倍も強いため、なかなか外に出てくれないので、明るくならないのです。

※黒色のものに何色を足しても黒のままのようにカラー剤も少しでも明るい髪からの方が発色が良くなります。

では、ずっと黒くしていこうと思うので大丈夫だと思う方もいらっしゃると思います。
前に僕のお客様も黒染めでご来店していただいたお客様がいました。
しかし、3ヶ月後には明るくしたいですとご来店していただいたのです。

結果、1度明るくするのを経験された方は絶対に黒染めは飽きてしまうのです。

○なぜ黒髪は飽きてしまうのか?

印象というのは髪のシルエット、色、立体感などがあります。
黒髪の場合立体感を感じさせる毛髪の影の部分が黒髪ゆえ見えないからです。
そのため平面に見えてしまいご自分でスタイリングやコテ巻きしても上手く決まらない事が多くなってします。
アニメや漫画などの作品でサラサラストレートヘアーは黒髪が多いのはこの為です。
あとただ単純に飽きます。


○もう黒髪にしてしまいました。どうしましょう。という方はどうすればいいのか??

まず、前回の施術はホームカラーで黒染めしたのか、美容室でカラーしたのかによって変わってきます。

ホームカラーで黒染めをした場合、これはもう諦めてブリーチをお願いします。

美容室で黒染めを行った場合、髪の残留色素、毛髪内部にどれだけ黒染めが残っているかによってブリーチするかどうかを判断します。

○なぜ、美容室のカラーだとまだ可能性があるのか?

カラーの明るさの表記は1〜20の段階で区別されています。 

f:id:biscuitt:20170623115233j:image

そして黒色にも段階があります。

f:id:biscuitt:20170623115208j:image

 

この1〜6番が世間的に黒染めと言われてる明るさです。

前回何番の明るさで黒染めを行ったのかぎ重要となってきます。

 f:id:biscuitt:20170623115344j:image

1番〜3番はもう、ブリーチしても難しいでしょう。2回から3回の覚悟が必要です。

 f:id:biscuitt:20170623114611j:image

可能性があるとすれば、4〜6番。4番のみで染められた場合は難しいですが、微量だけ混ぜられてるなら髪質よって明るくなる可能性があります。

5番の場合もまだ可能性があるとしか言えません。やはり髪質によって違います。

6番の場合、カラーリング直後でなければ可能性は高いでしょう!明るくなります。

こういったように前回の染めた色が何番なのかによりその後のカラーに反映されるのです。


では、最初にお見せしたカラーリングについてご説明させていただきます。

f:id:biscuitt:20170623114603j:image

就職活動で黒くしないといけないのでご来店していただきました。

この場合1〜4番の色にしてしまうと明るく出来ない。不自然な黒さになってしまいます。

就職活動では黒染めとばれないナチュラルな髪が求められる為そして普通の黒髪だけだとつまらないので6番とアッシュグレーをミックスさせていただきました。

f:id:biscuitt:20170623114549j:image 

分類するとダークトーンアッシュグレーです。

この黒染めはもちろん明るくなります。


就職活動にて黒染めは必要なのですが、
女性にとって髪は命。黒くするなら明るく出来るという選択肢を選んだ方がいいとぼくは思います(^^)!!


中嶋啓太でした。

 

 

メニュー&プライスはこちらでお願いします。
http://biscuitt.hatenablog.com/entry/2017/06/18/032259


ご予約はこちらでお願いします。
http://biscuitt.hatenablog.com/entry/2017/06/18/030523