美容室選びでお悩みの方へ

 

 


どうも表参道、青山で美容師をしている中嶋啓太です。

f:id:biscuitt:20170628174001j:image

僕のネットラジオ番組『中嶋啓太のいろいろ喋ってみるラジオ』へリスナーさんから直接ご連絡いただきました。

『今、通ってる美容室が下手か心配です。どうやって美容室を選んだ方がいいですか?』

遠くの方からのご連絡でとても難しい質問と思いました。

上手い美容師とは何か。

○左右対象の切れれば上手いのか
○オーダー通りのカラーリングが完璧に出来たら上手いのか
○最先端の流行を知っていたら上手いのか

美容師の皆さまにとってもこれは最大のテーマだと思います。


この考えには美容師側にも、お客様にも個人差があると思いますので、僕の1つの考えとして書かせていただきます。

前に書かせていただいた記事『人見知り克服』に僕は技術だけ学べばスタイリストになれると思っていましたが、それだけでは立派なスタイリストになれないと知りました。

僕の尊敬する先輩方の1人が教えていただきました。

美容師は

1に人間性
2に技術

どちらを怠っても立派な美容師にはなれないし、人間性より技術が先走ってしまってもお客様から信頼はいただけない。
技術向上をさせながら負けないぐらい人間性を高めなさい。と

お客様がいらしていただき最高の技術を提供するのは当たり前、更にお客様にあった環境を整えてあげる事が大事です。

技術だけ追い求めてた自分はお客様にとってどこまで出来るかをこれから考えようと思いました。

僕の考える上手い美容師とは

お客様の事を本当に考えられる美容師

です。

来ていただいたお客様へ悩みを一緒に考え答えを導き出す美容師。
ただ答えを提示するより一緒に悩む事が大事だと思いました。

もちろん技術は当たり前でないといけない世界だと思います。最近では、インスターグラム、フェイスブックツイッターなどSNSが流通していますし、ヘアカタログなどご自分の好きなスタイルを見て美容室へ行くのをお勧めします。

最近では美容師のブログが流行しています。得意分野などが書かれてる事が多いと思いますので、よく読んで指名した方が自分にあった美容師が見つかると思います。

最初の画像をご覧下さい

 f:id:biscuitt:20170628173950j:image

 

赤みがとても出やすい髪質で、アッシュグレージュご希望のお客様です。
出来る限り明るいのがご希望でしたので、染料を濃いものを使ってしまうと暗くなってしまいます、しかし薄くしてしまうと赤みが消えないので加減法というのを使いました!

明るいベージュ+暗いアッシュグレージュ

赤みが消えて明るいアッシュグレージュの完成です。
想像通りの素敵な色で、僕もニコニコしてしまいました。

美容師も人間。十人十色、色んな考え方技術も違う美容師がいっぱいいます。ご自身に合った美容師が見つかる事を願っています(^^)

 

中嶋啓太でした。

 

 


メニュー&プライスはこちらでお願いします。
http://biscuitt.hatenablog.com/entry/2017/06/18/032259


ご予約はこちらでお願いします。
http://biscuitt.hatenablog.com/entry/2017/06/18/030523