暗い髪でもカラーリングは楽しめる

 

どうも表参道、青山で美容師をしている中嶋啓太です。

f:id:biscuitt:20170628174300j:image

 

日本の文化には黒髪が1つの規則となってる事が多いです。会社員さんはもちろん、公務員さんも明るいカラーはしてはいけないのが今の日本の現状です。

日本人の黒髪は外国ではすごく素敵な髪とされています。しかし今の時代明るくしたいのは当然です。

そこで今回は暗めでカラーを楽しむ事をご紹介します。

 f:id:biscuitt:20170628174307j:image

こちらが色の明るさの表です。
髪の明るさには1〜20の番号からなってます。

平均的に8番が程よくの明るさと言われてまして、大体これを超えてしまうと会社でも注意を受けてしいます。

レパートリー少ないと思いの方、そんな事はござません。

染料を濃くすればカラーリングは楽しめるのです。

では最初の画像をご覧下さい。

 f:id:biscuitt:20170628174300j:image

ダークアッシュグレイです。

ブリーチなしで染料濃い発色!
そして赤みがないカラーリングです。

明るさは7番です。
光に当たると透き通るような透明感のカラーでとても柔らかい質感です。

就職で好きな髪が出来ない、、
僕は美容師しか出来ないので他の職業の方を尊敬している分、どうにかカラーを楽しんでいただきたいと思い、こちらのカラーリングを提案させていただきました。

ぜひとも暗めカラーを楽しんでいただけたらと思います。

 

中嶋啓太でした(^^)

 

 

 


メニュー&プライスはこちらでお願いします。
http://biscuitt.hatenablog.com/entry/2017/06/18/032259


ご予約はこちらでお願いします。
http://biscuitt.hatenablog.com/entry/2017/06/18/030523