黒染めしてる髪にブリーチなしで明るくする、ピンクベージュ

 

 

どうも表参道、青山で美容師をしている中嶋啓太です。

 

f:id:biscuitt:20170701011215j:image

 

今回は黒染めについてについてお話ししたいと思います。前回、なぜ美容師は黒染めを嫌うのか?という記事を書かせていただきその中にもお伝えしました通り黒染めは2度と明るくならなりません。

 

ただ上手く色味を調合した黒染めなのであればブリーチなしでも明るくなります。

 

皆様にお伝えしたいのは何度も言いますがブリーチしない限り黒染めは明るくなりません!

 f:id:biscuitt:20170630002123j:image

髪の明るさには20段階の明るさがあります。数字が高ければ明るくなり低ければ黒くなります。基本的に黒染めは1〜6番が黒染めに使われる番号です。

f:id:biscuitt:20170630002148j:image

1〜4番は褪色(色落ち)もおさえられたしっかりとした黒染めができます。

5番と6番はちょっと薄いですが髪質によっては黒くなります。

これら1〜6番を上手く組み合わせて黒染めをすればブリーチしなくても明るくする事が出来るんです。

 

f:id:biscuitt:20170630000729j:image

 

こちらが今回カラーさせていただいた髪になります。

 

2度と明るくしないという約束のもと黒染めしましたが、仕事の都合上明るくしないといけなくなりましたので、カラーリングさせていただきました。前回の色は4.5番です。

 

どうしてもブリーチはしたくないとの事だったのでカラーリングで明るくしました。

基本的に黒染めから明るくする方は色味を選べませんがピンク系がどうしても欲しいとのことなのでそこも頑張りました。

 

まずはハイトーンのカラーリングしてから加温。コーミングしてからもう一回カラーリングを乗せるダブルカラーではなくワンステップのカラーリングにしました。

 

f:id:biscuitt:20170630001440j:image

 

f:id:biscuitt:20170630001445j:image 

 

ご要望だったピンク味もしっかり出ました。

 

このカラーリングに絶対に必要なのは、前回の黒染めの履歴と放置時間は必ず必要です。でもそれさえあれば黒染めしててもブリーチせず明るくすることは全然出来ます。

 

直に毛髪を見てみないとわかりませんが黒染め落としをして明るくしたい方はご相談下さい。

 

中嶋啓太でした。

 

 

メニュー&プライスはこちらでお願いします。
http://biscuitt.hatenablog.com/entry/2017/06/18/032259


ご予約はこちらでお願いします。
http://biscuitt.hatenablog.com/entry/2017/06/18/030523