黒染めからブリーチなしでピンクベージュへ

 

 

どうも表参道、青山で美容師をしている中嶋啓太です。

 

f:id:biscuitt:20170705013405j:image

 

今回も黒染め落としを使って黒染めからブリーチなしで明るいピンクベージュにしました。

 

最近とてもよく起きる出来事です。

黒染めはしたくないので普通のカラーで暗くして下さいとオーダーしたのにも関わらず実は黒染めされていて、次回カラーリングしようと思ったら明るくならなかった。

 

 皆様ありますか??

 

実は黒染めを使わずに黒染めに近いカラーリングをする事はとっても難しいのです。

 

トーンダウンするためにはブラウンが必要なのですがこの場合の量が多ければ黒くなります。

黒染めはこのブラウンがすごく入っていると考えて下さい。

明るい色からかなり暗くしようとおもったらこのブラウンをしっかり入れようと思いますが分量や髪質を誤ると黒染めと一緒になってしまうのです。

なので、黒染めに近いカラーリングは美容師側の色相環の知識、経験が絶対に必要不可欠なのです。

ただ知識があれば可能です。

 

 

今回のお客様も黒染めではなく黒に近いカラーリングをオーダーした方でした。

 

f:id:biscuitt:20170705013321j:image

 

毛髪診断した結果完全に黒染めです。

 

ブリーチは絶対にしたくないとの事なのでカラーリングで明るくしました。

 

f:id:biscuitt:20170705013405j:image

 

ブリーチなしで一回のカラーリングです。

ハイトーンのカラーリングとダークトーンカラーを混ぜながらピンクベージュを作りました。

 

黒染めは黒染めした部分を切らない限りそこは特殊な施術を行わない限り、ブリーチしない限り明るくなりません。

 

是非とも暗いカラーリングをオーダーする際お気をつけて下さい。

 

中嶋啓太でした

 

 

 

メニュー&プライスはこちらでお願いします。
http://biscuitt.hatenablog.com/entry/2017/06/18/032259


ご予約はこちらでお願いします。
http://biscuitt.hatenablog.com/entry/2017/06/18/030523